MANTANWEB(まんたんウェブ)

ドロ刑:“オマケ動画”公開 中村倫也&江口のりこがユニークなせりふの応酬

テレビ
連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の“オマケ PR”動画 「オマ刑」に出演している中村倫也さん(左)と江口のりこさん

 人気グループ「Sexy Zone」(セクゾ)の中島健人さん主演の連続ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系、土曜午後10時)の“オマケPR”動画「オマ刑」が19日、公開された。「オマ刑」は、ドラマ本編放送の前日となる毎週金曜午後10時に配信。ドラマに登場するキャラクターたちが2人ずつ登場し、翌日に放送されるドラマの本編の内容を“後日談”風に振り返って話すアドリブ劇となる。

 初回は13係の中村倫也さん扮(ふん)する皇子山隆俊と江口のりこさん演じる宝塚瑤子が、第2話(20日放送)に登場する大堂吾郎(笹野高史さん)などについて、ユニークなせりふの応酬で紹介する。

 「オマ刑」は、初回放送前に5日間連続で公開された主人公の斑目勉(中島さん)と大泥棒・煙鴉(けむりがらす、遠藤憲一さん)が登場する60秒PR動画「刑事の階段のぼる」が好評だったことから、制作が決定。今回の「オマ刑」は、初回放送に向けた事前PR番組の中で90秒のコンテンツとして放送されたミニドラマ「オマ刑」シリーズがベース。企画はミニドラマの撮影の際に、事前打ち合わせの中で、遠藤さんがプロデューサーに「第1話の内容や13係のメンバーのことを斑目と煙鴉の2人が振り返ってアドリブで話したら面白いんじゃないか」と提案をしたことを受けて企画化された。

 原作はマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で福田秀さんが連載中のマンガ「ドロ刑」。窃盗犯担当の警視庁捜査3課に新設された「13係」を舞台に、ダメ刑事の斑目が、伝説の大泥棒・煙鴉と禁断のコンビを組んで、さまざまな難事件に挑む。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る