MANTANWEB(まんたんウェブ)

仲里依紗:風俗店舞台のドラマ出演 夫・中尾明慶に伝え「ちょっと空気が凍った感じが…」

テレビ
連続ドラマ「ドラマ24『フルーツ宅配便』」の記者会見に登場した仲里依紗さん

 女優の仲里依紗さんが9日、東京都内で行われた連続ドラマ「ドラマ24『フルーツ宅配便』」(テレビ東京系)の記者会見に登場。濱田岳さん演じる主人公・咲田真一の中学時代の同級生・本橋えみ役の仲さんは、今回の出演を夫の中尾明慶さんに話したところ、「旦那さんに『何やるの次?』と聞かれ、『デリヘルの話だよ』と言ったら、ちょっと空気が凍った感じがした」と苦笑交じりに明かし、「深く話しちゃうと、(中尾さんが)行ったことがあるのかないのか分からないですけど、そういう展開になってきたら気まずくなるから、そこは遠回しにしました」と語った。

 会見前日に中尾さんと共に第1話を見たとき、中尾さんから「『ニュースにすぐなるから俺の話するなよ』と言われてここに来たんですが、記者さんから聞かれちゃったので」と笑いつつ、「彼は行ったことがないと信じています」と笑顔で語った。また衣装合わせの時に配られた資料について、「さすがにそれは家で子供に見られたらまずそうな資料だったので、そっと読んでシュレッダーにかけました」と明かして周囲を笑わせていた。

 会見には、濱田さん、荒川良々さん、白石和彌監督も出席。ドラマ「釣りバカ日誌」シリーズでハマちゃんを演じている濱田さんは、今作で演じる咲田役とのギャップについて、「自分の振り幅を試すにはもってこいの企画だったかもしれません」と語り、「ハマちゃんはだいぶ攻撃的ですが、今回は振り回される男。周りが起こすアクシデントにリアクションを取っていくという、視聴者目線の役なのかなとも思います」と役どころを説明した。

 またドラマには毎回、内山理名さん、成海璃子さん、筧美和子さんらさまざまなゲストが登場するが、濱田さんは「第1話はゆずさん(内山さん)の暗い話を送迎しながら聞く。第2話のゲストの暗い話を聞く。第3話のゲストの暗い話を聞く……と百人組み手みたいな、やってもやっても強敵が現れるような現場だった」と振り返り、「どのゲストの方々も、現場の空気をつかむ前にいきなり芝居場がやってくるという、同業としてはなかなかハードな役柄だなと思いましたが、本当に皆さんすてきな女性を演じてくださって、どの話も印象深く好きです」と感謝していた。

 ドラマは、「第21回文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門審査委員会推薦作品にも選ばれた鈴木良雄さんの同名マンガが原作。勤めていた会社が倒産し社宅を追い出された咲田真一(濱田さん)は、ふるさとの地方都市に戻り、昔よく通っていたラーメン屋で謎の多い男・ミスジ(松尾スズキさん)と再会する。ミスジから風俗店を手伝うよう言われた咲田は、流されるまま引き受ける……という内容。11日から毎週金曜深夜0時12分に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る