MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「ハケン占い師アタル」 杉咲花×遊川和彦のお仕事コメディー 花は怪しげなビジュアルで

テレビ
連続ドラマ「ハケン占い師アタル」初回の場面写真 =テレビ朝日提供

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(テレビ朝日系、木曜午後9時)が17日、初回拡大スペシャルで始まる。2011年の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)などで知られる遊川和彦さん脚本のお仕事コメディー。「平成最後の新“働き方改革”」をテーマに、特殊能力を持つ派遣社員が働く人と会社を変えていく姿を描く。

 イベント会社「シンシアイベンツ」が舞台で、杉咲さん演じる派遣社員の的場中(アタル)が、他人の悩みや原風景などを見る特殊能力を駆使して、正社員の抱える悩みを根本から解決していく。アタルは丸サングラスにニット帽、ロングコートと怪しげなビジュアル。全て見えてしまうアタルの外出時の防御策という設定だ。

 初回は、「シンシアイベンツ」の制作Dチームに派遣されたアタルは、教育係となった正社員・神田和実(志田未来さん)の下で雑用をこなしていた。部長・代々木匠(及川光博さん)は、1週間後のイベントに50人の赤ちゃんを呼ぶようクライアントが希望しているという。無理難題だが、課長の大崎結(板谷由夏さん)は引き受けてしまう。

 初めて運営を任された神田は自分の意見を言えず、会議室も押さえられない。神田は誰にも言えない大きな悩みを抱えていた。そんな神田に、アタルはたびたび不可思議な言動を取る……という展開。

 悩みを抱えた正社員たちは、ほかに小澤征悦さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、野波麻帆さんが演じるほか、物語の鍵を握る謎の占い師役で若村麻由美さんが出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る