MANTANWEB(まんたんウェブ)

三浦春馬:“ヘビ女”メアリージュンの演技に「カエルになった」

テレビ
WOWOWの主演ドラマ「連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』」の完成披露試写会に登場した三浦春馬さん

 俳優の三浦春馬さんが3日、東京都内で行われたWOWOWの主演ドラマ「連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』」の完成披露試写会に、共演の高橋メアリージュンさんらと登場。同作で美菜絵と瑠璃子の1人2役を演じた高橋さんが「(別人を演じ分けるために)とにかく目にこだわりました。ヘビのような目を意識してヘビになりきりました」と語ると、瑠璃子に翻弄(ほんろう)される主人公・雨村慎介を演じた三浦さんは「僕はカエルになりきりました」と苦笑いを見せた。

 三浦さんは、バーテンダーの慎介を演じるために「毎日のように、バーテンダーの方に指導を受けました。友人のお店、実際にカウンターの中に入らせてもらって勉強したりもしました」と振り返った。三浦さんのバーテンダーとしての所作を撮影で見たという高橋さんは「本当にかっこよくて、セクシーでした」と絶賛していた。

 試写会には、慎介の恋人の村上成美を演じている松本まりかさん、国本雅広監督も出席。三浦さんがカクテルを作る実演も行った。

 ドラマは人気作家・東野圭吾さんのハードサスペンス「ダイイング・アイ」(光文社文庫)が原作。西麻布のバーのバーテンダー、慎介がある夜、見知らぬ男に襲われ、自分に関する一部の記憶を失う。やがて自分が1年半前に交通事故を起こし、岸中美菜絵という女性を死なせてしまっていたこと、そして自分を襲ってきた後に自殺した男は、美菜絵の夫・玲二だったことを知る。周囲の人間たちからなぜか「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告された慎介は、事故の真相に疑問を持ち始める。そんな時、バーにどこか人間離れした美しさと強い視線を持つ喪服の女性・瑠璃子(高橋さん)が現れ……という内容。

 「連続ドラマW 東野圭吾『ダイイング・アイ』」は16日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時に放送。全6話で第1話は無料放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る