MANTANWEB(まんたんウェブ)

結木滉星:ルパパト後初ドラマ “パトレン1号”が“ジュウオウイーグル”中尾暢樹と共演!

テレビ
MBSの深夜ドラマ「カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-」に出演する結木滉星さん(左)と中尾暢樹さん (C)「カカフカカ」製作委員会・MBS

 特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(ルパパト)」(テレビ朝日系)の朝加圭一郎(パトレン1号)を演じて話題の結木滉星(ゆうき・こうせい)さんと、「動物戦隊ジュウオウジャー」(同局系)で風切大和(ジュウオウイーグル)を演じた中尾暢樹(なかお・まさき)さんが、女優の森川葵さん主演のMBSの深夜ドラマ「カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-」に出演することが24日、分かった。結木さんは「ルパパト」放送終了後、初のドラマ出演となる。

 ドラマは、MBSで4月からスタートする新しい深夜ドラマ枠「ドラマ特区」の第1弾作品で、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載されている石田拓実さんのマンガが原作。寺田亜希(森川さん)は、元カレの小説家・本行智也(中尾さん)とシェアハウスで再会。ふとしたはずみで添い寝関係を始めることになる……という展開。シェアハウスの住人で本行の担当編集をしていた長谷太一を結木さん、同じくシェアハウスの住人で本行の大ファンの栗谷あかりをモデルの中村里砂さんが演じる。

 結木さんは「原作を読ませていただいて、長谷太一の笑顔の裏側に抱えているものを大切にしていきたいと感じました。長谷太一という人間と真摯(しんし)に向き合って、撮影に臨みたいと考えています」とコメント。中尾さんは「本行智也の空気感や色気を表現できるよう頑張ります」と意気込んでいる。

 ドラマは4月25日から毎週木曜深夜0時59分放送。MBSのほか、テレビ神奈川やチバテレ、テレ玉でも放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る