MANTANWEB(まんたんウェブ)

なつぞら:“どんど晴れ”比嘉愛未が登場! 5人目の歴代朝ドラヒロイン

テレビ
NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演している比嘉愛未さん(左) (C)NHK

 女優の広瀬すずさんが主演を務める100作目のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第27回が1日に放送され、2007年度前期の朝ドラ「どんど晴れ」でヒロインを演じた比嘉愛未さんが登場した。

 比嘉さんは東京・新宿に戦前から続くベーカリー兼カフェ・川村屋のオーナー、“マダム”こと前島光子(まえじま・こうこ)役。「なつぞら」出演にあたり「ドラマデビュー作だった『どんど晴れ』から12年たち、長い旅路から帰って来られてホッと落ち着くような、ただいまといううれしい気持ちでいっぱいです!!」と喜びのコメントを寄せていた。

 「なつぞら」においては、「ひまわり」(1996年度前期)の松嶋菜々子さん、「娘と私」(61年度)の北林早苗さん、「ふたりっ子」(96年度後期)の岩崎ひろみさん、「おしん」(83年度)の小林綾子さんに続く、5人目の歴代朝ドラヒロイン。今後も、過去に朝ドラヒロインを演じた山口智子さん、貫地谷しほりさんの出演が控えている。

 1日の第27回では、行方が分からないなつ(広瀬さん)の兄・咲太郎(さいたろう)を捜すため、なつと富士子(松嶋さん)は東京にやって来る。新宿の有名なパン屋・川村屋の前で信哉(工藤阿須加さん)と待ち合わせたなつたちは、咲太郎のことを知るこの店の主・光子(比嘉さん)を訪ねる。光子は、かつて新宿にあった劇場で、咲太郎が裏方として働き、役者や踊り子から可愛がられていたと語る。なつは、自分の兄に違いないと確信するが……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る