キスマイ藤ケ谷太輔:主演連ドラで悪役にハマる「ニヤニヤしてNGも」 一人二役は「僕の財産に」

テレビ
東海テレビで取材に応じた藤ケ谷太輔さん

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんが、放送中の主演連続ドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の最終回(25日放送)を前に21日、東海テレビ(名古屋市東区)で取材に応じた。藤ケ谷さんは「(悪役に)ハマりましたね。不思議とテンションが上がりました。普段はできないことや、しようと思わないことが全てOKとなる世界なので、最初の頃はニヤニヤと笑みが出てしまってNGを出したことがあります。いいですね、悪役」と一人二役で演じた双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を楽しんでいることを明かした。

 同作は東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。20年前の誘拐事件で生き別れ、一人は刑事、もう一人は犯罪者として再会した双子の運命を描いている。

 双子の弟で刑事の葛城圭吾も演じた藤ケ谷さんは、一人二役の苦労を聞かれると「Season1の前半から、それぞれ(の心情)を思うと演じ分けられるようになって、意外につかむのが早かったかな」と振り返りながら、「1日の撮影の中で圭吾、勇吾、圭吾、勇吾という(演じる役が変わる)日は、難しいなと感じることもありました」と話した。

 さらに「根本的にお芝居をする現場が好きなので2役をやって、2倍現場にいられて、一卵性双生児の2役をできたことはすごく楽しかったし、僕の財産として残るなと思いました」と熱い思いを吐露。しかし現在も6月にスタートする同作のSeason2を撮影中であることから、「なんかもう終わったような言い方になっちゃいましたけど」と照れ笑いを見せていた。

 またSeason1の最終回の見どころを「勇吾が20年間、背負っていた悲しい復讐(ふくしゅう)の結末がどうなるのかということと、(高橋克典さん演じる)皆川の新たな事実が明かされることですね。リアルタイムで観るのがおすすめです」とアピール。Season2について「新たな事件が始まり、Season1で解決されていないことがSeason2に繋がって、それぞれのキャラクターが最終的にどう着地をするのかも見どころの一つです。ラストの衝撃は皆さんの期待以上」と自信を見せた。

 「ミラー・ツインズ」の「Season2」は、WOWOWの「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜午後10時に放送。キスマイの千賀健永(せんが・けんと)さんが第1話にゲスト出演し、重要な事件の殺人現場を目撃するクラブの店長を演じる。全4話で、第1話は無料放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る