金曜ロードSHOW!:伝説の怪獣が暴れまくる 「キングコング: 髑髏島の巨神」地上波初放送

テレビ
映画「キングコング: 髑髏島の巨神」の場面写真 (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 24日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時放送)は、ハリウッド発の怪獣映画「キングコング: 髑髏島の巨神」(ジョーダン・ボート=ロバーツ監督)を、地上波初放送する。「GODZILLAゴジラ」(2014年)の製作会社が手がける、“モンスターバース”シリーズの第2弾で、1933年の公開以降、世界中で愛され、恐れられてきたキングコングが暴れまくる大作だ。第3弾「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(マイケル・ドハティ監督)は31日に公開される。

 未知の生命体の存在を確認しようと、衛星写真に写った謎の島「髑髏島」へ調査隊が送り込まれる。周囲の巨大ストームを突破し、南から上陸。地質調査のために上陸時に爆薬を投下するという計画に、元イギリス陸軍大尉のジェームズ(トム・ヒドルストンさん)は違和感を抱く。しかし計画は決行され、島のあちこちに炎が上がる中、彼らの前に“ヤツ”が現れる……という展開。

 日本語吹き替えは、ジェームズをGACKTさんが担当するほか、パッカード大佐を手塚秀彰さん、ビル・ランダを石住昭彦さん、メイソン・ウィーバーを佐々木希さんが担当している。

 次週31日は、インタビューを繰り返して、すごい人に出会えるか調査するバラエティー「グレートコネクション」を放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る