福田典子アナ:「モヤさま」卒業で思いつづる 「ずっと笑っていられて幸せでした!」

テレビ
「モヤモヤさまぁ~ず2」から卒業した3代目相棒の福田典子アナ

 テレビ東京の福田典子アナウンサーが、26日放送のテレビ東京の人気番組「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま)」(日曜午後6時半)に出演し、約2年半にわたって出演した番組から卒業した。放送翌日の27日、福田アナは、自身のツイッターで、「三村さん、大竹さん、2年半本当にありがとうございました! いろんなハプニングがあった卒業回、ずっと笑っていられて幸せでした!」と振り返り、「大好きな仲間とともに過ごした2年半は本当に大切な思い出です。次回以降もモヤさま見ます!」とコメントした。

 福田アナは、2016年10月から約2年半にわたって、3代目相棒を務めてきた。4月14日放送回では、「2020年に向けて、スポーツを中心に頑張ろうと思って」と涙ながらに卒業を発表していた。

 「福田アナ卒業SP!!沖縄・久米島で最後の別れ~」と題されたこの日の放送では、福田アナが最初に登場した思い出の場所・久米島へ。“東洋一の絶景ビーチ”で、福田アナは「毎回毎回、本当に楽しくて……。(さまざまなハプニングが)瞬間瞬間でその場で起きて、それが楽しくなるというのはこの番組ならでは。そこがすごく勉強にもなりましたし、ずっと楽しかったです」と振り返った。

 三村マサカズさんから「3代目のプレッシャーはすごかった?」と聞かれると、福田アナは「そうですね。(初代の)大江(麻理子)さん、(2代目の)狩野(恵里)さんすごいなって……」と告白。三村さんは、「ちょっと時間はかかったけど仲間になれた」、大竹一樹さんは「頑張ろうとして頑張っていたんじゃないかと」とねぎらいの言葉をかけた。

 視聴者に向けて、福田アナは「いよいよ卒業となりました。2年半、たくさんのいろんな街を視聴者の皆さんと、『モヤさま』のメンバーと、大竹さん、三村さんと巡ることができて本当に楽しかったです」とあいさつ。「この番組に出られないのはすごく寂しいんですけど、視聴者のみなさんと一緒に今後も『モヤさま』見ていきたいと思います。『モヤさま』が、私は大好きです。本当にありがとうございました。寂しいですね……」と涙ながらに感謝の気持ちを伝えた。なお、4代目アシスタントは次回の放送で発表される。

 「モヤさま」は、お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹さんと三村さん、大江アナの3人が、“モヤモヤ”することにツッコミを入れながらブラブラする街歩き番組として07年1月に特別番組としてスタート。深夜枠でのレギュラー放送を経て、10年4月にはゴールデンに進出。大江アナは13年4月7日まで出演。後任として、狩野アナが同年4月~16年10月まで2代目相棒を務めた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る