MANTANWEB(まんたんウェブ)

集団左遷!!:「本部編」開始に視聴者「全然、違うドラマ!」と驚き “蒲田編ロス”の声も

テレビ
連続ドラマ「集団左遷!!」で主演を務めている福山雅治さん

 歌手で俳優の福山雅治さんの主演ドラマ「集団左遷!!」(TBS系、日曜午後9時)の第7話が6月2日、放送された。同話から「本部編」がスタートし、福山さん扮(ふん)する片岡洋が、蒲田支店の支店長から本部の融資部部付部長に就任したところから始まった。SNSでは「全然、違うドラマのよう!」「内容がガラッと変わって驚いた!」「新たな波乱が気になる」といったコメントが並んだ。

 また、「蒲田メンバーはもう出ないのかな?」「蒲田支店のメンバーたちはどうなってしまったの?」「新章面白いけど、蒲田ロス……」と惜しむ声なども書き込まれた。同話には、蒲田支店で副支店長を務め、廃店後に日本橋支店の副支店長に就いた真山徹(香川照之さん)が登場。片岡と真山がコンビを組んで、総合百貨店「マルハシホールディングス」のダニエル・バックCEOが会社資金を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕された“背景”を調べる姿が描かれると「名コンビ健在!」「この2人、やっぱサイコー!」といった声も上がった。

 ドラマは、江波戸哲夫さんの小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(共に講談社文庫)が原作。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る