田中圭:24時間テレビドラマSPで相葉雅紀のライバル役 薬師丸ひろ子、波瑠も出演

ドラマスペシャル「絆のペダル」に出演する田中圭さん =日本テレビ提供
1 / 3
ドラマスペシャル「絆のペダル」に出演する田中圭さん =日本テレビ提供

 俳優の田中圭さんが、日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」(8月24~25日)内のドラマスペシャル「絆のペダル」に出演することが7月20日、分かった。人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん演じる主人公のロードレーサー、宮澤崇史のライバル・新谷圭吾を演じる。圭吾はレーサーが集まる合同練習で崇史と出会い、数年後に「運命の一戦」を繰り広げる。

 また、崇史の母・純子役で薬師丸ひろ子さん、崇史が所属する実業団チームのマネジャー、椎名優希役で波瑠さんが出演することも発表された。純子は女手一つで崇史と姉を育て、2001年に肝臓を患い、余命1~2年という宣告を受けるという役どころ。優希はクールでとっつきにくいところがあるが、実はチームのことを思い、慕い、選手のことを誰よりもよく見ている心優しき女性という役どころとなる。

 ドラマは、元ロードレーサーの宮澤崇史さんと、母親の絆を描く。宮澤さんがプロになり日本一の夢をかなえる直前、母が肝臓を患い倒れてしまった。命を守るには生体肝移植が必要だが、それは選手生命を失うことと同義だった……という内容。

 ◇田中圭さんのコメント

 脚本も素晴らしかったですし、24時間テレビにふさわしいお話だなと感じて、自分も勇気をもらいました。相葉さんとは初めてお芝居で共演させていただくのですが、宮澤さん役にぴったりだと思います。ラストの方2人の掛け合いのシーンがあるのですが、そこの撮影が楽しみです!

 ◇薬師丸ひろ子さんのコメント

 (今作「絆のペダル」は)本当にあったとは思えない奇跡の実話で、せりふ一つ言うにしても「真実を伝えていく」、そんな役割のような気がしています。相葉さんは、リハーサルの段階から深く深く作品に入ってらっしゃるのを感じました。一度、絶望の淵に落とされたところから再起し、復活していく生き様にみんなが力を与えてもらえる作品になるんじゃないかなと思っています。

 ◇波瑠さんのコメント

 24時間テレビのドラマは何度も拝見しているので、このたびは出演させていただけて光栄です。実在する方の物語はとても説得力があり力強いメッセージが込められていて、脚本を読んだ時にとても印象的でした。夏の終わりに皆さんがこのドラマを見て、勇気づけられることを願っています。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る