MANTANWEB(まんたんウェブ)

Heaven?:第6話 オーナー・石原さとみと意見対立 店長・勝村政信が退職届?

テレビ
連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の第6話の場面写真=TBS提供

 女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系、火曜午後10時)の第6話が8月13日放送される。超変わり者の黒須仮名子(石原さん)のフレンチレストラン「ロワン・ディシー<この世の果て>」に、店長を務める堤計太郎(勝村政信さん)の前職・牛丼店の仲間たちがやってくる。

 かつては社長賞をもらうほどの敏腕店長として同僚からの信頼も厚かった堤。昔の仲間に再会したことで急にやる気を出し、店を盛り上げようとする。「この店の経営を、俺の好きなようにやらせてもらえませんか?」と仮名子に切り出し、誕生日特典をはじめ、さまざまな提案をするがうまくいかず、仮名子と意見が対立してしまう……。予告映像では、元の仲間に「戻ってきてくれるんですか?」と手を握られるシーン、退職届を手に「この店を辞めさせていただきます」と言う堤のシーンが公開されている。

 原作は、マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で1999~2003年に連載された佐々木倫子さんのマンガ「Heaven? ご苦楽レストラン」。石原さん演じる風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員らの間で繰り広げられる至極のフレンチレストランコメディーが描かれる。福士蒼汰さんが笑顔の苦手なシェフドラン・伊賀観、志尊淳さんが元美容師見習いのコミドラン・川合太一、勝村さんが牛丼店店長5年の経歴を持つ店長・堤計太郎、段田安則さんが不運の天才シェフ・小澤幸應、岸部一徳さんが元銀行員のソムリエ・山縣重臣を演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る