MANTANWEB(まんたんウェブ)

なつぞら:天陽くん「もう行っちゃうの?」に反響 「尊すぎてしんどい」「明日が怖い」の声も

テレビ
「なつぞら」第133回で馬の絵を描き終えた天陽(吉沢亮さん)と妻の靖枝(大原櫻子さん) (C)NHK

 女優の広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第133回が9月2日に放送された。同日からスタートした第23週の副題は「なつよ、天陽くんにさよならを」。天陽(吉沢亮さん)の身を案じる声がファンから多数上がっているが、この日は、妻の靖枝(大原櫻子さん)に「もう行っちゃうの?」と甘えるシーンがあり、SNSでは「甘えた声ヤバかったなぁ」「天陽くんの破壊力やばいやばい」「可愛すぎて心臓が止まるかと思いました」などと反響があった。

 体調を崩し入院していた病院を抜け出し、一人自転車を走らせ家に戻ってきた天陽。家族や両親と再会したその夜、アトリエで靖枝と2人きりになると、「靖枝と結婚して本当に良かったわ。俺は俺でいられる」と本音をぽろり。体のことを心配しつつアトリエから出て行こうとする靖枝の腕をつかみ、「もう行っちゃうの?」「ここにいろよ」と甘えると、そのまま靖枝を優しく抱き寄せ「ありがとう」と思いを伝え、描きかけだった馬の絵を一晩かけて完成させる……という展開だった。

 視聴者からは「馬の絵が完成したところの天陽くんの表情で号泣」「天陽くんの靖枝さんを見る切ない表情に涙が出ます」「天陽くんって存在が尊すぎてしんどい」のほか、「天陽くんいや。明日が怖い」「天陽くん、、、、もう明日がくるのが怖い、、」といった反応もあった。

 明日9月3日の第134回では、天陽(吉沢さん)は病院に戻る前、畑を見てくると言い残し、アトリエを後にする。一方、遅めの夏休みをとったなつ(広瀬さん)は、娘の優を連れて十勝にやってきた。久しぶりの里帰りに富士子(松嶋菜々子さん)は温かく迎えてくれるが……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る