小池徹平:“狂気の純愛モンスター”高岡早紀の愛「受け止めきれませんでした」 大谷亮平もタジタジ

10月5日にスタートする連続ドラマ「リカ」の制作発表会見に登場した小池徹平さん(左)と高岡早紀さん
1 / 1
10月5日にスタートする連続ドラマ「リカ」の制作発表会見に登場した小池徹平さん(左)と高岡早紀さん

 俳優の小池徹平さんが10月2日、東京都内で行われた連続ドラマ「リカ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の制作発表会見に、主演の高岡早紀さんらと登場。小池さんは同作で、愛する人を手に入れるためなら手段を選ばぬ狂気の純愛モンスター・雨宮リカ(高岡さん)に狙われる大矢昌史を演じる。小池さんはクランクイン前のインタビューで「高岡さんの愛を受け止める」と意気込んでいたものの、撮影後の感想を聞かれると「受け止めきれませんでした」と苦笑いを見せた。

 小池さんは「ずっと目を合わせていたのですが、いろいろ(リカが)おかしいぞってなってきて直視できなくなった」とコメント。普段の高岡さんの印象を聞かれると「普段は、めちゃめちゃ優しいお姉さん。ホラーサスペンスなのに、(高岡さんが現場に入ると)華やかになる。気さくで現場を盛り上げてくださった」と語った。

 会見には、リカにターゲットにされる本間隆雄役の大谷亮平さんも出席。大谷さんは撮影の前に、台本でリカを想像していたといい「高岡さんとポスター撮影で会ったときに、リカ(の雰囲気)をまとっていて、笑顔に裏があるような気がしてビビっていました」と振り返った。すると高岡さんが、大谷さんににっこりとほほ笑みかけながら「今、目が合いましたね」とちゃめっ気たっぷりに話しかけ、大谷さんは「ビビります……」とタジタジだった。

 ドラマは、五十嵐貴久さんの「リハーサル」「リカ」(幻冬舎文庫)が原作で2部作で描かれる。第1部では、リカが大矢昌史を、第2部では本間隆雄を、それぞれターゲットにする姿を描く。第1部は同月5日から、第2部は11月9日から毎週土曜午後11時40分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る