中川大志:「G線上のあなたと私」で“いくえみ男子” 「可愛いすぎ」「最高に良い」の声続々!

テレビ
ドラマ「G線上のあなたと私」の第1話に出演した俳優の中川大志さん(C)TBS

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の初回が、10月15日に15分拡大で放送された。波瑠さん演じる也映子(やえこ)がバイオリン教室で出会うイケメン大学生・加瀬理人役の中川さんの演技に、SNSでは「中川大志くん相変わらず可愛い」「理人くんのツッコミの時の表情と、ちょいと小声でツッコミ入れるとこが 最高に良い」といった声が続々と上がった。

 ドラマは、「あなたのことはそれほど(あなそれ)」などで知られるいくえみ綾さんのマンガ(集英社)が原作で、寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子が通い始める“大人のバイオリン教室”を舞台に、恋と友情を描く。

 いくえみさんの作品に登場する男性キャラクターは、「いくえみ男子」という呼び方もあるほど人気を集めていることから、SNSでは「中川大志くん、なかなかのいくえみ男子…! あのちょっと冷めた感じとか」「中川大志さんがしっかりいくえみ男子」「翳(かげ)のある役っぽいのに、キラキラ感半端ない」「キュンキュン」などの反響があった。

 ドラマの放送前に、中川さんは、自身が演じる理人について、「すごい口が悪くて、年上の女性にもずばずばストレートに言ったりするし、無愛想だし不器用」と説明。「でも、すごいまっすぐでいいやつなので、内側の部分とのギャップがすごい魅力。ピュアで可愛らしいなと思っているので、僕が演じる時のバランスやさじ加減がすごく難しい」と話していた。

 SNSでは、「中川大志くんは、役によって全然違う」「波瑠ちゃんと中川大志の言い合いは可愛くて小一時間見てられる」などの声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る