G線上のあなたと私:第8話 “理人”中川大志、“也映子”波瑠への恋心を自覚

テレビ
女優の波瑠さんの主演ドラマ「G線上のあなたと私」第8話の1シーン(C)TBS

 女優の波瑠さん主演のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系、火曜午後10時)の第8話が、12月3日に放送される。理人(中川大志さん)に傷心している眞於(桜井ユキさん)の元を訪ねるように自ら後押しした也映子(波瑠さん)。しかし、その後自分の気持ちに気づき、思わず幸恵(松下由樹さん)に本音を吐露し、泣き出してしまう。一方で、理人は眞於の元に行ったことで、也映子に対する自分の恋心を自覚しはじめる……。

 “三コン”の開催が迫り、練習にも真剣さが増す3人。これまで以上に、理人のスパルタ教官ぶりに拍車がかかっていた。そして訪れたミニコンサート当日。家族や友人ら大勢が集まる中、幸恵は家族への気持ちを、也映子はバイオリン教室での思い出や眞於とのことを語り始める。そんな也映子のスピーチを、横で聞いていた理人は内緒で録音していて……。

 ドラマは、「あなたのことはそれほど」などで知られる、いくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」(集英社)が原作。波瑠さん扮(ふん)する寿退社間近に婚約を破棄され、仕事と恋人を失った小暮也映子が通い始める大人のバイオリン教室を舞台に恋と友情を描く物語。2017年4月期に同枠で放送された波瑠さん主演の「あなたのことはそれほど」のスタッフが再集結し制作されている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る