氷川きよし:竜に乗りシャウト&ヘドバン「限界突破してる」「カッコよすぎる」「本気出した」と大反響

テレビ
「第70回NHK紅白歌合戦」に登場した氷川きよしさん

 昨年、“デビュー20周年イヤー”を迎えた歌手の氷川きよしさんが、2019年大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」に登場。紅白の着物姿の氷川さんは、20周年記念シングル「大丈夫」を歌い終えると、ロック歌手のような衣装に早き着替え。金の竜のゴンドラに乗り、アニメ「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」をシャウトや頭を上下に大きく揺らすヘッドバンキングをしながら歌った。

 熱唱する氷川さんの姿に、SNSでは「氷川きよしが限界突破してる」「神龍(シェンロン)召喚した」「きーちゃんついに本気出した。カッコよすぎる」「これは私らが知ってる氷川きよしなのか」「氷川きよしのヘドバン超カッコよかった」「『人にどう思われるかではなく自分がどう生きるか』という生きざまがすでにロック」と大反響だった。

 「第70回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさんが担当。総合司会は、3年連続となる内村さんが同局の和久田麻由子アナウンサーと共に務めた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る