絶対零度~未然犯罪潜入捜査~:沢村一樹“月9”主演ドラマ 第2話視聴率は10.7%で2桁キープ

テレビ
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主演の沢村一樹さん

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)の第2話が1月13日に15分拡大版で放送され、平均視聴率は10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回の10.6%に続き、2週連続で2桁をキープした。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた。2018年7月期放送のシーズン3と今作は、井沢範人(沢村さん)ら「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)のメンバーが「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪”を予測して捜査をし、さまざまな事件を解決する姿を描いている。

 第2話は、ミハンシステムが、女子高生の時田明日香(竹内愛紗さん)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹さん)を危険人物として割り出す。しかし、馬場は意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているような節があった。さらに、ギャンブルで作った借金があり、闇金業者からも追われていた。優等生の明日香だが、最近なぜか学校をさぼっていた。井沢たちが潜入捜査を進める中、何者かに明日香が誘拐され、24時間以内に救出しようとする……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る