Matt:Mステでテレビ初歌唱 作詞作曲した「予想もつかないStory」披露 タモリを“Matt化”?

テレビ
1月17日放送の「ミュージックステーション」に初出演するMattさん=テレビ朝日提供

 プロ野球・読売ジャイアンツのエースとして活躍した桑田真澄さんの次男でモデルのMattさんが、1月17日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(Mステ、テレビ朝日系)に初出演し、テレビ初歌唱する。番組では、自身が作詞作曲を手がけた「予想もつかないStory」を披露する。

 Mattさんは、モデル、タレントとして活躍する一方で、ピアノ、バイオリン、サックス、フルートをたしなむ音楽的にも多才な一面がある。小さい頃から音楽に親しんできたMattさんは「3年前にテレビデビューしたときも音楽をやっていくつもりだったのですが、時代的にもメークや美容の方が注目されて、ここまで美容活動を頑張ってきました」と語り、「作詞作曲、楽器演奏、歌も歌うのでそろそろ音楽活動をしたいなと思い、去年の後半から徐々に始めました」と明かす。

 「予想もつかないStory」については、「歌詞には日本語と英語が交ざっていて、音数的に日本語でははまらない部分を英語にするなど、工夫して作詞しました。後半には弦楽器が入ってきて、壮大になるのですが、自分自身もバイオリンをやっていたので、それは必ず入れたかったんです」とコメント。

 「“Matt化”がこんなにもはやると思っていなかったので、ちょっと音楽をリリースするタイミングが遅れてしまいました。テレビで歌うのは『ミュージックステーション』が初めてなので、とても緊張しますが、僕らしく歌い切りたいと思います」と意気込んでいる。番組で、司会のタモリさんら出演者の誰が“Matt化”するのかにも注目だ。

 番組にはそのほか、「King Gnu(キングヌー)」「SixTONES(ストーンズ)」「Snow Man」「Superfly」、三浦大知さん、森七菜さんも出演する。午後9時から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る