あな番:「反撃編」シナリオブック上巻登場 西野七瀬が女優として“覚醒したシーン”も!?

西野七瀬さんを表紙に起用した「あなたの番です 反撃編 シナリオブック 上」
1 / 2
西野七瀬さんを表紙に起用した「あなたの番です 反撃編 シナリオブック 上」

 昨年4月から2クール連続で放送され、最終回の視聴率は19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録と、大きな盛り上がりを見せた日本テレビ系の連続ドラマ「あなたの番です」の3冊目のシナリオブック「あなたの番です 反撃編 シナリオブック 上」(飛鳥新社)が1月30日に発売された。表紙には、黒島沙和を演じた元「乃木坂46」の西野七瀬さんを起用した。価格は1400円(税抜き)。

 「あなたの番です」は、秋元康さんが企画・原案を担当。田中圭さんと原田知世さんがダブル主演を務め、日本テレビのドラマでは約25年ぶりに2クール(2019年4~9月)連続で放送された。「交換殺人」が題材のミステリーで、前半では田中さんと原田さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれた。第2章「反撃編」では、翔太(田中さん)がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈(原田さん)の命を奪った殺人鬼に迫り、SNS上では視聴者による「真犯人は誰か」という考察が最終回直前まで繰り広げられた。

 「あなたの番です 反撃編 シナリオブック 上」は、「あなたの番です シナリオブック 上」、同下に続く3冊目のシナリオブック。鈴間広枝プロデューサーによる撮影時のマル秘エピソード、脚本を手がけた福原充則さんの各話レビューなどを掲載し、西野さんが女優として“覚醒したシーン”についても書かれている。各シーンの「謎」や「なぜ」に対する解説も満載で、黒島(西野さん)は、どうして「宮沢賢治全集7」を早苗(木村多江さん)の息子・総一(荒木飛羽さん)に渡したのか、この本の意味するものとはといったことを福原さん自ら語っている。

 また、「宮崎(駿監督の)アニメの主人公のように、パンの上の目玉焼きだけ、そばをすするように一息で吸い込む」「吹き替えなしの(二階堂忍役の)横浜流星による巻き戻して見たくなるアクション」「(ツイン・ピークスの)世界一美しい死体ローラ・パーマーより美しく」と独特の言い回しでつづられた台本のト書きも見どころとなっている。

 Amazonでは西野さんの特製フォトカードが購入特典として付く。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る