NHK桑子真帆アナ:和久田麻由子アナと“入れ替え” 「おはよう日本」「ニュースウオッチ9」新キャスターに

テレビ
NHKの2020年度番組の新キャスター会見の様子

 NHKは2月13日、東京・渋谷の放送センターで2020年度番組の新キャスター取材会を開催。新年度から桑子真帆アナウンサーが「おはよう日本」(総合、平日午前6・7時台)、和久田麻由子アナウンサーが「ニュースウオッチ9」(総合)と、それぞれの担当番組を入れ替わる形で新キャスターを務めるほか、タレントのタモリさんが出演する人気バラエティー番組「ブラタモリ」(総合)の6代目アシスタントに浅野里香アナウンサーが就任することなどが発表された。

 「おはよう日本」の高瀬耕造アナ、「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスターは続投となる。

 この日、同局で会見が行われ、桑子アナや和久田アナらが出席。“夜の顔”から“朝の顔”へ転身する桑子アナは、「時間を改めて計算してみたところ、ちょうど寝る時間帯に起きることになるみたい。大丈夫だろうかと内心不安ですが、今とは生活ががらりと変わるということで、自分の生活リズムを早く慣れさせたい」と意気込んだ。

 また、入れ替わる形となる“前任”の和久田アナから、高瀬アナについて、「緊急報道の際は頼りになりますが、普段の放送中、いつどんなボケやぼやきがくるか予想できない。とにかくリベロになる、どんな球が来ても打ち返す、時には跳ね返すということが大事」とアドバイスされると、「貴重なアドバイスありがとうございました」と苦笑いで応じていた。

 この日は高瀬アナ、中山果奈アナ、森下絵里香アナ、有馬義男アナ、和久田アナ、阿部渉アナ、高井正智アナ、林田理沙アナ、原大策アナ、保里小百合アナ、池畑修平アナ、今井翔馬アナ、田村直之アナ、吾妻謙アナも出席した。

 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る