病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~:第6話 “田中”片寄涼太が“同級生”吉村界人に残酷な事実を… 「念唱」配信版オリジナルストーリー

テレビ
「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」第6話のワンシーン(C)TBS

 俳優の伊藤英明さん主演の連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください(念唱)」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリー「病室で念仏を唱えないでください~サトリ研修医・田中玲一~」の第6話「近くの友は、見逃しやすいもの。」が2月22日、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信がスタート。同話には、俳優の吉村界人さんがゲスト出演する。

 救命救急センターの研修医・田中玲一(片寄涼太さん)は、当直のアルバイト先で、医大時代の同級生、藤本圭太(吉村さん)と再会。2人は学生時代、成績トップを競い合うライバルだった。奨学金を返しながら脳外科医を目指す努力家の藤本は、田中が当然のように脳外科に進んでいると思っていた。

 数日後、あおば台病院に、交通事故に遭った藤本が搬送されてくる。検査の結果、右腕の神経を損傷していることが判明。このままでは脳外科医としてメスを握るのは難しい。田中はこの残酷な事実を、藤本に伝えるかどうか悩む……というストーリー。

 「病室で念仏を唱えないでください」は、マンガ誌「ビッグコミック」(小学館)で連載中のこやす珠世さんの同名マンガが原作。伊藤さん演じる「僧医」松本照円(しょうえん、照之)の奮闘を1話完結型で描く医療ヒューマンドラマだ。

 配信版オリジナルストーリーは、本編に出演するレギュラー陣や各話ゲストも登場する予定。脚本は、女優の灯敦生(ともり、あつき)さん、ラジオパーソナリティーで演出家の家城啓之(やしろ・ひろゆき)さん、アニメや特撮の脚本も担当する勝冶(かつや)京子さんが担当。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る