田中みな実:怒りのシンバル連打でトレンド入り 先行映像の“マサ”三浦翔平とのキスシーンも話題に

テレビ
連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」第6話の場面写真(C)テレビ朝日/ABEMA

 歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)の第6話が6月27日に放送された。アユ(安斉さん)とマサ(三浦さん)が愛を育む様子が描かれた一方、2人への嫉妬に狂った姫野礼香(田中さん)が、怒りでシンバルを連打しながら絶叫するシーンが話題となった。ツイッターでは「田中みな実」がトレンド入りしたほか、「M 愛すべき人がいて」が1位を獲得した。

 なおABEMAでは、7月4日に放送される最終回の、2分間の映像が先行公開されており、礼香がマサとキスするシーンも映されている。ドラマオリジナルキャラクターである礼香の結末に「原作にないから余計気になる!」「マサとキスしてる……どうなるの!?」などのコメントが寄せられ、早くも話題になっている。

 原作は、歌姫・浜崎あゆみ誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの同名小説(幻冬舎文庫)。脚本は鈴木おさむさんが手がけた。主題歌は浜崎さんの「M」。

 ABEMAでは、礼香の小学生から高校時代までの知られざる過去が描かれるスピンオフドラマ「L 礼香の真実」が、プレミアム会員向けに独占配信されている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る