ギルティ~この恋は罪ですか?~:第9話では全員“ドロキュン” 新川優愛が町田啓太とデート? 中村ゆりかは復讐の思い止められず…

連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第9話の場面写真(C)ytv
1 / 2
連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の第9話の場面写真(C)ytv

 女優の新川優愛さん主演の連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第9話が7月30日に放送される。登場人物が全員裏切り者という「ドロドロ」と、初恋の人への秘めたる思いが燃え上がる「キュンキュン」が交錯する“ドロキュン”で話題となっている。9話では止まらない瑠衣(中村ゆりかさん)の復讐の思いや、爽(新川さん)が秋山(町田啓太さん)をデートに誘うシーンなどが描かれ、登場人物全員が“ドロキュン”という展開になる。

 第9話では、爽は同期・守屋(桜田通さん)から秋山が離婚したらしいと聞かされ動揺する。守屋は爽のスマホを勝手に使って、秋山を遊園地に誘うメッセージを送信。そんな中、爽が入院中の母・かすみ(戸田菜穂さん)のお見舞いに行こうとすると、看護師から「かすみは家族と面会中」だと告げられる。面会に来るような親族に心当たりはなく、爽は胸騒ぎを覚える。一方、瑠衣は秋山にこれまで語っていなかった自分の過去を語る。さらにある出来事が瑠衣を激高させ、涙を流させる……。

 原作は丘上あいさんのマンガ「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社)。女性誌編集者としてやりがいのある仕事に恵まれ、優しい夫・一真(小池徹平さん)と理想的な結婚生活を送っていた爽はある時、高校時代に付き合っていた初恋の相手・秋山と再会。やがて周囲の人たちの裏切りが次々と明らかになり、傷付いた爽の中で、かつて支えになってくれた秋山への思いが再燃し……という新感覚“ドロキュン”ラブサスペンス。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る