VS嵐:福士蒼汰&野村周平ら「DIVER」チームが参戦! “謎の男”寺脇康文は共演者と初顔合わせ

テレビ
9月17日放送のバラエティー番組「VS嵐」に出演する野村周平さん(左)と福士蒼汰さん=カンテレ提供

 人気グループ「嵐」の冠バラエティー番組「VS嵐」(フジテレビ系、木曜午後7時)の9月17日放送回に、俳優の福士蒼汰さん、野村周平さんら、特別ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)チームが参戦する。ドラマに「謎の男」として登場する寺脇康文さんは、今回の収録がキャスト陣との初顔合わせになったという。

 ドラマは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載された大沢俊太郎さんのマンガ「DIVER-組対潜入班-」が原作。窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力を持つ“極悪・最凶のダークヒーロー”黒沢兵悟(福士さん)と、兵悟が所属する潜入捜査官チーム“D班”のメンバーたちの活躍を描く。22日から5週にわたって放送。初回は15分拡大。

 今回のVS嵐では、DIVERチームとして福士さん、野村さん、寺脇さん、片瀬那奈さん、正名僕蔵さん、りょうさんが参加。寺脇さんは「このドラマの重要なカギを握る人物」ながら役名も役どころも明かされておらず、「まだ、謎の男、としか言えないんです」と一言。ドラマ初共演となる福士さんをはじめ、共演者とこの日の収録で初めて顔を合わせた。

 嵐チームとのゲーム対決では、福士さんと野村さんが鍛え上げた体で「クリフクライム」に挑戦。全員で挑んだ特別企画「芸能人プライベート写真!間違い探し」では、珍回答が続出するという。

 収録後、福士さんは「楽しかったですね! このチームで参加できてよかったです」と振り返り、寺脇さんは「すごくバランスのいいチームでしたね! 福士くんとはドラマ初共演になりますが、しっかり座長としてまとめてくれました」とコメント。

 また、寺脇さんはドラマについて「僕らの年代が好きな、ハードでエンターテインメント性が高い作品です」とアピールし、「早く全貌を言いたいですね(笑い)」と謎に包まれた展開への思いを語った。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る