キワドい2人-K2-:第3話視聴率8.8% 山田涼介の“真っ赤な目”に反響 江口のりこ&ジェシーの“ペアダンス”も

テレビ
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第3話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)第3話が9月25日に放送され、平均視聴率(世帯)は8.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 劇中では、神崎隆一に扮(ふん)する山田さんが涙のにじむ“真っ赤な目”を見せ、視聴者から「目の演技すごすぎ」「引き込まれる」と反響を呼んだ。また、神崎ら強行犯係が社交ダンスクラブに潜入捜査するシーンでは、木村ともこ(江口のりこさん)と諸星一朗(ジェシーさん)のキレキレのダンスに「ノリノリw」「息ぴったりw」といった声が上がった。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 第2話は、池袋署管内で老人を狙ったアポ電強盗が発生。犯人に暴行された被害者が、薄れゆく意識の中で聞いていた次の犯行予告を頼りに、神崎や黒木らは捜査を始める。すると、被害者全員が同じ社交ダンスクラブに通っていたことが判明。神崎らは犯人の手掛かりを探るべく、捜査に協力する氏原彩乃(関水渚さん)と共にクラブに潜入する……というストーリーだった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る