高田純次:「ドクターY」初出演 “悪役”VIP患者「すごく楽しい」

テレビ
10月4日放送の「ドクターY ~外科医・加地秀樹~」第5弾に出演する高田純次さん(左)と勝村政信さん=テレビ朝日提供

 俳優の勝村政信さんが主演を務めるドラマ「ドクターY ~外科医・加地秀樹~」(テレビ朝日系)の第5弾に、タレントの高田純次さんが出演することが9月29日、分かった。高田さんが同シリーズに出演するのは初めて。主人公・加地秀樹(勝村さん)の運命を握る“VIP患者”の尾蔵大介を演じる。

 日本スポーツ連合の会長の尾蔵は、加地がいる成鏡大学病院に「体調不良」という名目で入院してくるが、実は贈賄疑惑を追及するマスコミから逃れるための偽装で「待遇が悪い」などわがままの限りを尽くす……というキャラクター。加地は、偽装入院だったはずの尾蔵が本当に病に侵されていることに気付き……と展開する。

 高田さんは、演じる尾蔵について「はっきり言って“悪役”なのですが、悪役は演じていてすごく楽しいですね。尾蔵には人間の心理がよく表れたせりふなんかもあり、現実に起きていそうな出来事だな、と感じながら演じていました」とコメント。

 バラエティー番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でも共演した勝村さんについては「以前に『西村京太郎トラベルミステリー』でご一緒して以来だったのですが、その当時も台本3ページ分ほどのせりふをリハーサルのときから完璧に覚えてきていて、驚いたことを覚えています。僕にとって初めての『ドクターY ~外科医・加地秀樹~」出演。最初から最後まで、しっかりとご覧いただけたらと思います」と語っている。

 「ドクターY」は、米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(同局系)のスピンオフシリーズ。「腹腔(ふくくう)鏡」のスキルと要領のよさだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹が、うっかり金に目がくらみながらも、外科医の本分である手術や治療を成し遂げる姿を描く。

 「ドクターY ~外科医・加地秀樹~」第5弾は、10月4日午後9時から2時間スペシャルで放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る