科捜研の女:沢口靖子がでんじろうの科学実験を体験! 「空気砲」に「ハラハラドキドキ」 YouTubeで「科捜でんの女」スタート

テレビ
「科捜でんの女」に出演する沢口靖子さん(右)と米村でんじろうさん=テレビ朝日提供

 女優の沢口靖子さんが主演し、10月22日にスタートする人気ドラマシリーズ「科捜研の女」シーズン20(テレビ朝日系、木曜午後8時)で、オリジナル動画企画がスタートすることが10月19日、分かった。企画では、サイエンスプロデューサーの米村でんじろうさんとコラボ。「科捜でんの女」と題して、米村さんがプロデュースする不思議な科学実験を、沢口さんが“生徒”として体験する。沢口さんには実験の内容を知らせず、自然なリアクションを引き出していく。第1弾は「空気砲」。YouTubeで毎週月曜に最新動画が公開される。

 ◇沢口靖子さんのコメント

 --でんじろう先生とのコラボ動画企画を聞いたときの感想は?

 でんじろう先生と「科捜研の女」がコラボすることで、皆さんが科学に興味を持って気軽に楽しんでいただけるんじゃないかなと思いました。でんじろう先生とのタッグを思いついたスタッフさんは天才!と思うほど(笑い)、素晴らしい企画でうれしかったです。

 --科学実験を体験した感想は?

 全く内容を知らされないままぶっつけ本番で実験に挑んだので、本当にハラハラドキドキしながら体験しました。特に、実験の直前にゴーグルを渡されたときは、これから何が起きるのかなとドキドキしました(笑い)。私は眼科で眼圧を測るときもちょっとドキドキしてしまうぐらいなので、空気砲には吹き飛ばされそうなほどの威力を感じてビックリしました。空気のパワーはすごいんだなと実感しましたし、輪っかの形が美しかったです。

 --でんじろう先生と初共演ですが、印象は?

 でんじろう先生は「どうしてそうなるのか」、実験について生き生きと解説してくださって、ますます科学に対する興味が募りました。私自身、とても実験を楽しみましたし、この動画企画は大成功だと思っています。(ドラマにも出演したい、というでんじろうさんの言葉に)ぜひお願いします! 「科捜研の女」は毎週バラエティーに富んだ作品をラインアップしていて、脚本の幅が広いので、役柄もさまざま考えられます。実現したらうれしいですね。

 --「科捜でんの女」の見どころを教えてください!

 視聴者の方を代表して、でんじろう先生の生徒になった気持ちで実験を体験させていただきました。次々、いろいろな実験が出てきますので、皆さんも一緒にワクワクドキドキしながら楽しんでいただけたらと思います。毎週、何が起きるのか、楽しみにしていてください!

 ◇米村でんじろうさんのコメント

 --「科捜研の女」とのコラボ企画が立ち上がったときの感想は?

 やったー!と思いました。「科捜研の女」は、長寿ドラマで誰もが知っている作品。しかも、主人公が「科学はうそをつかない」という信念を掲げ、科学の力で事件を解決していくなんて、まさしく僕らサイエンスプロダクションにぴったり。実は相性がいいのではないかと思っていましたし、機会があればぜひコラボしたいなと考えていたんです。いっそドラマに出してほしいとすら思っていたので(笑い)、企画が実現してよかったです。

(ちなみにドラマに出演するとしたら、どんな役を?)なんでも構いません。なんだったら死体役でも……(笑い)。あとは、マッドサイエンティストみたいな悪いタイプの科学者役で、科捜研と対決するとか……。僕がやり込められる側で出演したら、面白くなるのではないかと思っています。

 --沢口靖子さんとは初共演でしたが、印象は?

 これまでお仕事でご一緒したことがなかったですし、大女優さんですから、最初はこんな実験にお付き合いいただいてよいのかなと心配していたんです。でも沢口さんのリアクションがとても自然で新鮮で、「どうしてそうなるんですか?」と興味を持って聞いてくださったのですごくやりやすかったです。実験が終わってからも質問が多々飛んできて、好奇心、探求心が旺盛な方なんだなと思いました。きっと女優さんとして、さまざまな分野を探求されてきたのでしょう。

 --「科捜でんの女」の見どころを教えてください!

 沢口さんには申し訳なかったのですが、驚きのある実験を用意したので、「沢口さんがこんなことにチャレンジしているんだ!」というところが一番の見どころです。実験も面白いですが、実験を通して素顔の沢口さんが垣間見えるので、なかなか貴重な動画だと思いますよ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る