だから私はメイクする:第3話 太田莉菜がバリキャリ女子役 美と仕事を両立させる戦い方とは?

美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第3話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会
1 / 5
美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」の第3話のワンシーン(C)「だから私はメイクする」製作委員会

 元女優で美容家の神崎恵さんの主演ドラマ「だから私はメイクする」が、テレビ東京の「ドラマパラビ枠」(水曜深夜0時58分)の第3話が、10月21日深夜放送される。ゲスト出演は太田莉菜さんで、予告動画では、神崎さん演じる熊谷が、「美と仕事を両立させるには戦い方があるの」と話す場面が公開されている。

 プレゼン勝率は100戦全勝で、深夜に及ぶ仕事でも翌日にはその疲れをまったく見せず、身だしなみも完璧なキャリアウーマン・北郷兎咲(太田さん)。その陰には、美と仕事を両立させる独自の“ワークビューティーバランスメソッド”があった。

 ある日、アメリカ帰りの期待のエリート男性社員と社内コンペで競うことに。仕事に家庭に順風満帆のライバル出現に正々堂々挑む兎咲だったが、時間がない中で行き詰まり、私生活のバランスが崩れ、中間プレゼンでライバルと差がついてしまう。そんな状況を変えるべく、リラックスできる方法を求め先輩・熊谷の元を訪れて……というストーリー。

 ドラマは、女性4人組「劇団雌猫」のエッセー集「だから私はメイクする」(柏書房)を原案にした、シバタヒカリさんの同名マンガ(祥伝社)が原作。毎話、さまざまな女性のメークにまつわるエピソードが登場する。コスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれ役を神崎さん、新人BAの近藤芽生役を志田彩良さん、芽生の先輩BAの山本織香役を、「美容系YouTuber」としても知られるアイドルグループ「NMB48」の吉田朱里さんが演じる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事