エール:“鉄男”中村蒼が思い明かす 残り2週「作品が終わっていくことに慣れていたはずが…」 

テレビ
中村蒼さんがアメーバオフィシャルブログで公開した写真

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~金曜午前8時ほか)で、主人公・古山裕一(窪田さん)の幼なじみ・村野鉄男を演じている、俳優の中村蒼さんが11月15日、自身のアメーバオフィシャルブログを更新。残り2週となった「エール」への思いを明かした。

 中村さんは「作品が終わっていくことに慣れていたはずなのですが1年間も参加するというのは初めての経験だったのでとても寂しい気持ちです」と明かしつつ、「でもきっと残りの話も楽しんでもらえるはず!!」とつづった。

 また、「心の中で“長崎の鐘”をイメージして。人生初でした」と、福島に行った際に訪れた寺で撮影したオフショットも公開。「最近また寒さのせいかコロナの感染者数が増えてきましたね。手洗いうがいをこまめに体調管理していきましょう」とファンに呼びかけた。

 この投稿にファンからは、「最後まで楽しみに拝見しますよっ」「1年間の撮影、大変お疲れ様でした!」などの声や、「あと2週間でエールが終わってしまうのがとても寂しいです!」「まだまだ鉄男さんが見たい」「あと10回で終わってしまうなんて、信じられません! どっぷりと『エール』につかってます」といったコメントが寄せられた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る