明日のおちょやん:1月15日 第30回 “女優”千代を撮影所で待っていたのは? 癖の強い所長と監督が登場?

テレビ
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第30回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第6週「楽しい冒険つづけよう!」を放送。1月15日の第30回では……。

 突然の山村千鳥一座の解散。千鳥(若村麻由美さん)からの紹介で、再び鶴亀撮影所の門前にやってきた千代(杉咲さん)。かつて千代が門中に入ろうとすると抵抗し続けた守衛の守屋(渋谷天外さん)が素直に門を開けてくれて、撮影所に初めて足を踏み入れたことに、うれしさが込み上げる。さらに所内を案内する助監督・小暮(若葉竜也さん)から、女優と呼ばれ舞い上がる千代。しかし、その先には、癖の強い所長と監督による面談が待ち受けていた。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる……というストーリーが展開する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る