Snow Man:デビュー2年目を迎える姿 深澤辰哉が明かす紅白への思いも 「RIDE ON TIME」特集最終回

1月15日深夜に放送されるフジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」に出演する「Snow Man」(C)フジテレビ
1 / 1
1月15日深夜に放送されるフジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」に出演する「Snow Man」(C)フジテレビ

 フジテレビの「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(関東ローカル)で、人気グループ「Snow Man」の特集の最終回が1月15日深夜から放送される。昨年末、メンバーの新型コロナウイルス感染で出場を辞退した「第71回NHK紅白歌合戦」について、深澤辰哉さんは「(昨年同時デビューした)SixTONESは、わざわざ出演前に“Snow Manの分まで頑張ってきます”という言葉をみんながくれて、すごくうれしかった。Snow Manの気持ちを、SixTONESは紅白のステージで一緒に表してくれたなと思った」と明かす。

 最終回では、デビュー2年目を迎える姿に迫るほか、昨年10月に行われたデビューライブへの取り組みにも密着。デビューライブは当初、国内とアジアを回るツアーを予定していたが、コロナ禍のため、無観客の生配信ライブとして開催されることとなった。

 迎えたライブ前日、会場で行われたリハーサル中に、アクロバットの要となる佐久間大介さんが右足を捻挫してしまう。佐久間さんは、本番目前でのけがについて「知られたくないですよ。いつもけがしても絶対に言わないんですよね。ファンの人とか、正直関係ないじゃないですか。お金払っているのに、こいつけがしました、みたいなの、失礼かなって」と悔しさをにじませながらも、「メンバーがいろいろ対策を打ってくれるので、ありがたいっすよね」と感謝を語る。

 「Snow Man デビュー1年目~壁を越え、見えた景色~」エピソード3は、1月15日深夜0時55分から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る