注目ドラマ紹介:「君と世界が終わる日に」 竹内涼真&中条あやみらがゾンビに立ち向かう! 終末世界が舞台のサバイバルラブストーリー

連続ドラマ「君と世界が終わる日に」第1話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 9
連続ドラマ「君と世界が終わる日に」第1話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の竹内涼真さん主演の連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系、日曜午後10時半)が1月17日に始まる。ゾンビが出現した終末世界を舞台に描く、日本テレビ・動画配信サービス「Hulu(フールー)」共同制作のサバイバルラブストーリー。シーズン1は地上波で放送され、全10話完結。3月からはHuluで全6話のシーズン2が配信される。脚本は連続ドラマ「Wの悲劇」「砂の塔~知りすぎた隣人」などの池田奈津子さん、演出は「トドメの接吻」「美食探偵 明智五郎」などを手掛けた菅原伸太郎さんらが務める。

 竹内さん演じる主人公は、自動車整備工として働く間宮響。高校時代は弓道部に所属し、当時から付き合っている小笠原来美と同棲(どうせい)している。事故に遭ったことをきっかけに、終末世界で死闘することになるサバイバー。来美には中条あやみさんが扮(ふん)する。優秀な成績で有名大学医学部を卒業した研修医。終末世界では響と離れ離れになってしまう。

 終末世界を生き抜こうとするサバイバーで、心を閉ざした女子大生・柊木佳奈恵役を飯豊まりえさん、響と来美の同級生で警察官の等々力比呂役を笠松将さんが務める。街に残された生き残りのうちの一人で、韓国からやって来た無口で心優しい青年のユン・ミンジュンを韓国バンド「N.Flying(エヌフライング)」のキム・ジェヒョンさん、終末世界に立ち向かおうとする研究者で物語のカギを握る首藤公貴を滝藤賢一さんが演じる。

 第1話は、自動車整備工の響が同棲中の研修医・来美にプロポーズするつもりだったその日、通勤途中に謎のトンネル崩落事故に巻き込まれ閉じ込められてしまう。数日後、何とか脱出した響だったが、世界は一変。街は生き血を求めて人間を食らう恐ろしい化け物たちに占拠されていた。

 響は急いで自宅アパートに戻るが、荒らされた部屋に来美の姿はない。生存者を探す響はたどり着いた近くの消防署で、警察官の同級生・等々力と出会い、化け物にかみつかれることで伝染する謎の感染症がパンデミックを起こし、避難指示が出ていたという信じられない事実を聞く。

 消防署には、女子大生の佳奈恵、引っ越しアルバイトのミンジュンらが身を寄せていた。救助に来るはずだった“避難所”とも連絡が取れなくなる。極限状態となった中、夜が訪れると不気味な咆哮(ほうこう)が響き、凶暴化した化け物たちに建物を包囲されてしまう。響たち生存者は避難所を目指し、生きるか死ぬかの脱出をすることに決める……。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る