仮装大賞:史上初の無観客開催に 欽ちゃん「見ているだけで幸せ」 香取慎吾「家族の魅力を感じながら見てください!」

「欽ちゃん&香取慎吾の第98回全日本仮装大賞」司会の萩本欽一さん(左)と香取慎吾さん=日本テレビ提供
1 / 3
「欽ちゃん&香取慎吾の第98回全日本仮装大賞」司会の萩本欽一さん(左)と香取慎吾さん=日本テレビ提供

 1979年に始まり、今回、第98回を迎える日本テレビ系の人気番組「全日本仮装大賞」が、史上初の無観客開催となることが1月23日、明らかになった。コロナ禍での開催となり、出場者・出演者・制作スタッフの健康と安全を第一に考え、1人で行う作品と、同居する家族だけの作品募集となった。

 収録は緊急事態宣言前の昨年末に実施。司会の萩本欽一さんは「お客さんなしは今までやったことがないけど、いざやってみたら、これはこれで意味のあるものだった。見ているだけで幸せ」と、しみじみ。香取慎吾さんは「応援の方々も含め、家族の魅力を感じながら皆で見てください!」と語っている。

 今回の番組には、1人ネタの達人が勢ぞろい。52回目の出演となる三井さんは、指の関節を使った仮装、毎回ミュージカル作品に団体で挑戦する指導者の先生は、1人でミュージカル仮装「不思議の国のアリス」を披露。そのほかに、大ヒット中の「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭次郎(かまど・たんじろう)を題材とした作品なども登場する。

 「欽ちゃん&香取慎吾の第98回全日本仮装大賞」は、2月6日午後7時から放送。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る