監察医 朝顔:「青のSP」“三枝”山田裕貴のサプライズ登場に視聴者「豪華!」「びっくり!」 “嶋田”藤原竜也と会話も

連続ドラマ「監察医 朝顔」に出演した山田裕貴さん(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「監察医 朝顔」に出演した山田裕貴さん(C)フジテレビ

 女優の上野樹里さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズン(月曜午後9時)第16話が3月1日に放送された。同話では、俳優の山田裕貴さんが放送中の連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)で演じている生活安全課少年係の刑事・三枝弘樹役でサプライズ登場し、SNSでは「豪華!!」「びっくりした!」「最高!」といった声が多数上がった。

 原作は、マンガ誌「漫画サンデー」(実業之日本社、現在は休刊)で連載された作・香川まさひとさん、画・木村直巳さん、監修・佐藤喜宣さんの同名マンガ。設定をアレンジし、東日本大震災で母が行方不明となった法医学者の朝顔と、朝顔の父でベテラン刑事の平(たいら、時任三郎さん)がかたや解剖、かたや捜査で遺体の謎を解き明かす様を描くヒューマンドラマ。第2シーズンは2クールで描かれる。

 第16話では、三枝が、藤原竜也さん演じる「青のSP」の主人公・嶋田隆平と電話で「このまま切るとかしないでくださいよ! ちょっと……嶋田さんっ!」と会話していたところ、目の前を神奈川県警に復帰した桑原(風間俊介さん)が通過。三枝が桑原に「あっ! 桑原刑事! お勤めご苦労様でした」と声をかける……という展開だった。

 視聴者からは「朝顔見てたら、嶋田と電話する三枝出てきた(笑い)」「朝顔で安定の『嶋田さんっ!』が聞けた!」「桑原くんと三枝のコラボ見られて幸せだった」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る