木村佳乃:結婚11年 2人の娘とのエピソード明かす 明日「徹子の部屋」で

3月24日放送の「徹子の部屋」に出演する木村佳乃さん=テレビ朝日提供
1 / 3
3月24日放送の「徹子の部屋」に出演する木村佳乃さん=テレビ朝日提供

 女優の木村佳乃さんが、3月24日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜)に出演する。俳優の東山紀之さんの妻で2人の娘の母でもある木村さんが、家族のエピソードなどを明かす。

 結婚して11年になる木村さん。2人の娘も9歳と11歳に成長した。そんな2人の娘はそれぞれ性格と容姿が全く違っているといい、長女は性格が木村さん似で、体形は東山さん似。次女は性格が東山さん似だという。最近は木村さんがバラエティー番組でも活躍しているため、娘が友達から「お母さんは芸人さん?」と聞かれてしまったというエピソードを明かす。

 また、コロナ禍のステイホーム期間には、家族4人の時間を大切に過ごしたという木村さん。今、思い出すのは幼い頃からいろいろことを教えてくれた、明治生まれの祖母・千鶴子さんのことだという。不安な日々は、形見の宝石を身に着けて祖母を身近に感じていたというが、今も忘れられないという祖母の大切な言葉について語る。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る