福原遥:「ゆるキャン△」で新たな自分に出会えた いつかはソロキャンプにも…

連続ドラマ「木ドラ24『ゆるキャン△2』」とスペシャルドラマで主人公の志摩リンを演じる福原遥さん
1 / 6
連続ドラマ「木ドラ24『ゆるキャン△2』」とスペシャルドラマで主人公の志摩リンを演じる福原遥さん

 2020年1月期に放送された連続ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)に続き、4月1日からスタートするシーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」でも主演を務める福原遥さん。ドラマは、女子高生たちがキャンプを楽しむ姿を描いた作品で、福原さんはソロキャンプが趣味の主人公・志摩リンを演じている。シーズン1で表情の変化が少ないクールな口調のリンを演じ、「新たな自分に出会えた」と語る福原さんに、シーズン2やリン役の撮影エピソード、キャンプへの思いなどを聞いた。

 ◇軸は「キャンプを愛する、誰よりも楽しむ」という思い

 「ゆるキャン△」は、テレビアニメ化もされたあfろさんの同名マンガが原作。ドラマは女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描く。シーズン2は福原さんのほか、各務原なでしこ役の大原優乃さん、大垣千明役の田辺桃子さん、犬山あおい役の箭内夢菜さん、斉藤恵那役の志田彩良さんらメインキャストは続投。登場人物のクスッと笑える日常を描く短編スピンオフ「へやキャン△」も実写化し、本編に加えて放送。3月29日にはシーズン1のあとの年末を過ごすリン、なでしこらを描くスペシャルドラマも放送される。

 シーズン2について、「まさかこんなにすぐに『2』ができるとは思っていなかったので『うれしいー!』という感じでした」と喜びを語る福原さん。「すぐに(共演の)みんなと連絡を取りました。楽しみでしたね」と笑顔を見せる。

 シーズン1、2と撮影を重ねるうちに、改めてリンに共感する部分が増えたと福原さんはいう。「最初はちょっとクールで、あまり感情を表情に出さなかったり、ちょっと内に入るイメージだったんですけど……。でも演じていくうちに、誰よりも無邪気だし、キャンプを本当に大好きで楽しんでいる、好きなことに没頭している明るい女の子なんだなと感じていきました」とリンの印象に変化。そんなリンを演じるうえで、シーズン1から福原さんが常に大事にしているのは「キャンプを愛する、誰よりも楽しむ」という思いだとし、「それは絶対にブレちゃだめだ、と思いながら演じていました」と力を込める。

 リンの魅力は、やはり「キャンプをすごく楽しんでいるところ」で、「すごく無邪気に楽しんでいて、おいしい食べ物や景色に感動したり、一つひとつの受け取り方がすてきな子。そこが魅力かなと思います」とにこやかに役への思いを語る福原さん。リンは孤独を楽しむソロキャンプを好むが、福原さんも一人の時間を楽しめるタイプだといい、「一人行動は結構好きです。『あれ食べたい』と思ったらお店にも一人で行きますし、オフの日は『この時間にジムに行って、この時間はこれを食べて』と考えたり。一人の時間も好きです」と明かした。

 ◇シーズン2ではリンに変化も
 
 
 シーズン2では、これまでのクールでマイペースなリンのキャラクターにも変化が見られるという。「リン的にも成長している部分があって。みんなと出会って社交的になったり、ふざけあったり、そういう部分もどんどん出てきているんです。シーズン1では笑わないようにしよう、とクールなイメージをつけていたんですけど、シーズン2ではとにかく楽しもうと。テンションがあがったらリンちゃんもふざけるし、あまり抑える必要はないね、と監督からも言っていただけました」と語る。

 また、“野クル”メンバーとの関係性に微妙な変化も。「すごく衝撃だったのは、リンが大垣のことを『千明』と呼んでいること。シーズン1では『大垣』と呼んでいたけど『千明』と。そういう関係性の変化が面白いなと思いました。あと、2では、なでしこがソロキャンをしてみる、となるんです。リン的にはうれしいけど『一緒にキャンプしたかったな』とさみしい感情も出てくる。シーズン1ではリンがちょっとお姉さんみたいな関係だったけど、2では“なでちゃん”がお姉さんっぽく見える姿もあって、そういうお互いの関係性がすごく可愛らしいと思いました」と見どころを語った。

 ◇「ゆるキャン△」でキャンプ好きに

 キャンプの楽しさ、魅力を丁寧に描く「ゆるキャン△」。ドラマを見てキャンプに興味を持った人も多いはず。実は福原さん自身も、「ゆるキャン△」でキャンプが好きになった一人だ。「『ゆるキャン△』に出演してから“キャンプ好き”になって、キャンプ道具一式をそろえたんです。おうちでバーベキューしたり、テントを立ててみたりはしました」と打ち明ける。

 ただ、リンのようなソロキャンプ願望は? と聞くと「あまりないです」と苦笑い。「まだグループキャンプもそれほどしていないので、ソロキャンプはまだ勇気がいります(笑い)。でも一回はしてみたいな、という思いはあるので、いつか」と笑顔で思いをはせる。

 福原さんにとって「ゆるキャン△」という作品は、どのような存在なのか。最後に改めて聞いてみると、「ずっと無表情だったり、クールなしゃべり方をしたり、こういう役柄はあまり演じたことがなかったので、はじめは自分でも『どうなるんだろう』という思いはあったんですけど、自分とぜんぜん違うイメージのキャラクターを演じさせていただけて、新たな自分に出会うことができましたし、本当にすてきな経験をさせていただけました」と福原さん。「こうして続編ができる、ということもあまりないので、すごく大事な作品になりました。(共演の)メンバーも含めて、大切なもの。出会えてよかったと思います」とドラマへの思いを語ってくれた。

 スペシャルドラマは3月29日午後11時6分に放送。シーズン2「木ドラ24『ゆるキャン△2』」は4月1日から毎週木曜深夜0時半に放送。テレビ大阪、 テレビ愛知でも放送される。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る