ポツンと一軒家:第29回橋田賞を受賞 ABC番組で初 所ジョージ、林修出演のバラエティー番組

「ポツンと一軒家」MCの所ジョージさん(右)とパネリストの林修さん=ABC提供
1 / 1
「ポツンと一軒家」MCの所ジョージさん(右)とパネリストの林修さん=ABC提供

 ABCが制作するバラエティー番組「ポツンと一軒家」(同局・テレビ朝日系、日曜午後7時58分)が、脚本家の橋田壽賀子さんが理事を務める「橋田文化財団」主催の第29回橋田賞を受賞したことが3月28日、分かった。橋田賞は1993年に創設され、同局の番組が受賞するのは初めてとなる。

 番組は、日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家に、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのかを追うバラエティー番組。衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。タレントの所ジョージさんがMC、予備校講師の林修さんがパネリストを務めている。

 橋田賞は、放送文化に大きく貢献した番組や人物に贈られる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る