黒木ひかり:“20歳の現役JK”新ブランチリポーター就任 「正直まだ実感が湧いていません」

「王様のブランチ」の新たなリポーターに就任する(左から)きなこさん、黒木ひかりさん、鈴木美羽さん、速瀬愛さん(C)TBS
1 / 2
「王様のブランチ」の新たなリポーターに就任する(左から)きなこさん、黒木ひかりさん、鈴木美羽さん、速瀬愛さん(C)TBS

 20歳ながら高校に通う“20歳の高校5年生”、“神的美少女”などと話題になった女優の黒木ひかりさんが、4月から情報バラエティー番組「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前時半)の新たなブランチリポーターに就任することが発表された。黒木さんのほか、きなこさん、鈴木美羽さん、速瀬愛さんが新ブランチリポーターに就任することも分かった。全員2000年代生まれの若手新リポーターたちが、1996年4月にスタートし、今年で25周年を迎える番組を盛り上げる。

 仕事終わりにマネジャーから同番組のレギュラー就任を聞いたという黒木さんは、「本当に驚きました。小さな頃から見ていた番組に自分が出演できるなんて信じられないし、正直まだ実感が湧いていません」とコメント。「今回出演が決まったのも、いつも応援してくださる皆さんのおかげなので、本当に感謝しています! いつもありがとうございます!」と話した。

 「リポートなどの経験はまだ浅いのですが、毎週土曜日に視聴者の皆さんを笑顔にできるようレギュラーメンバーとして全力で頑張りますので、応援していただけたらうれしいです! よろしくお願いします! 毎週皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!」と意気込んでいる。

 また、TBSの宇賀神メグアナウンサー、野村彩也子アナウンサーも“ブランチファミリー”に仲間入りすることが分かった。2人は隔週交代で出演する。さらに、お天気コーナーは新人キャスターの川津武大さんが担当する。

 新メンバーは4月3日以降、随時出演する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る