明日のおちょやん:4月5日 第86回 大空襲の爪痕 福富楽器店は跡形もなく 岡安とシズの安否は?

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第86回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第86回の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)は第18週「うちの原点だす」を放送。4月5日の第86回では……。

 昭和20(1945)年3月13日深夜、大阪の街が大空襲に見舞われた。公演のため京都に来ていた千代(杉咲さん)と一平(成田凌さん)は、そのことを聞き、急ぎ道頓堀に戻ると、目の前には壮絶な光景が広がっていた。福富楽器店は焼かれて跡形もなくなり、かつての岡安の店前もひどいありさま。シズ(篠原涼子さん)を含め、道頓堀の人々が無事かどうか、気がかりでならない千代。近所の人々は言葉少なに遺体安置所を指さすのだった……。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る