珈琲いかがでしょう:“青山”中村倫也の優しい笑顔が「癒やされる」と話題 「神キャスト」の声も

連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」第1話のワンシーン(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
1 / 1
連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」第1話のワンシーン(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会

 中村倫也さん主演の連続ドラマ「珈琲(コーヒー)いかがでしょう」(テレビ東京系、月曜午後11時6分)の第1話が、4月5日に放送された。中村さん演じる移動コーヒー店「たこ珈琲」店主の青山一(あおやま・はじめ)について、視聴者からは「中村倫也君の笑顔に癒やされた~」「青山さんの優しい微笑み最高」などの反響があった。

 「珈琲いかがでしょう」は、コナリミサトさんの同名マンガ(マッグガーデン)が原作。原作ファンの間では「コーヒー屋さんは中村倫也にしか見えない」「ぜひ中村倫也で実写化を」などと話題を呼んでいた。

 第1話は「人情珈琲」「死にたがり珈琲」の2本立てで放送され、中村さん演じる青山が心を込めてコーヒーをいれる姿や、優しく微笑む姿などが登場した。SNSでは、「完全に青山さんにやられた。中村倫也かっこいい」「荒んだ心にただただ優しい中村倫也が沁み渡る神ドラマ」「神キャスト」「青山さんに『珈琲いかがでしょう』って言われたい~」などのコメントが並んだ。

 また、「珈琲いかがでしょう。最高のドラマだった」「画面から珈琲の匂いまで感じるようなドラマ」「珈琲の淹(い)れ方が何気に勉強になった」という感想も書き込まれていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る