コントが始まる:第3話 “春斗”菅田将暉の“兄”毎熊克哉が登場 “里穂子”有村架純は「マクベス」ロス? 

ドラマ「コントが始まる」第3話の一場面=日本テレビ提供
1 / 8
ドラマ「コントが始まる」第3話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第3話が5月1日に放送される。

 第3話では、里穂子(有村架純さん)の妹・つぐみ(古川琴音さん)が、春斗(菅田さん)らの「マクベス」が解散を発表してから、里穂子がため息ばかりついていることを心配していた。一方、春斗は兄・俊春(毎熊克哉さん)のことを気にかけていた。俊春は、順風満帆の人生を歩んできたが、突然挫折し、実家の部屋に引きこもり始めていた……というストーリー。

  「コントが始まる」は、2019年に放送された連続ドラマ「俺の話は長い」(同局系)などの脚本を手掛けた金子茂樹さんのオリジナルドラマ。思い描いていた人生とはまるでかけ離れた人生を歩む20代後半の若者たちが、さまざまな人々との出会いを通して、思いもしなかった幸せと巡りあう姿を描く。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る