恋はDeepに:第7話 “海音”石原さとみの秘密が大炎上 迫り来る“倫太郎”綾野剛との別れ

連続ドラマ「恋はDeepに」第6話の場面写真=日本テレビ提供
1 / 3
連続ドラマ「恋はDeepに」第6話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演の連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系、水曜午後10時)第7話が5月26日に放送される。

 予告映像には「海音の秘密が大炎上」の文字が出て渚海音(石原さん)がピンチになる場面が展開。「迫り来る別れ」の言葉が登場し、ラストには「海に、帰る」のテロップとともに、海音が海へ入っていくシーンが映し出されている。

 開発プロジェクトのリーダーに復帰した蓮田倫太郎(綾野さん)。海音は魚たちの話す言葉を突然理解できなくなってしまった。海音の怪しい経歴を巡り鴨居研究室が存続の危機に立たされてしまう。

 そんな中、海音を元気づけようと、倫太郎は海音を遊園地へ連れ出す。海音は倫太郎の優しさを感じる。

 その夜、自社株を大量に売却した蓮田榮太郎(渡邊圭祐さん)の行動がきっかけで蓮田家は険悪ムードに。

 海音は研究室の仲間にこれ以上迷惑をかけないよう、身の潔白を証明するための“危険な作戦”に出ようとして……。

 「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)などの徳尾浩司さんのオリジナル脚本。星ヶ浜海岸の巨大マリンリゾート開発を巡り出会った、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎の恋模様を描くコメディー。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る