金曜ロードショー:リクエスト企画で「スタンド・バイ・ミー」 若き日のリバー・フェニックス、キーファー・サザーランドも出演

映画「スタンド・バイ・ミー」のビジュアル(C) 1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
1 / 8
映画「スタンド・バイ・ミー」のビジュアル(C) 1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

 5月28日の「金曜ロードショー」(日本テレビ系)は、視聴者リクエスト企画「金曜リクエストロードショー」として、1986年公開の映画「スタンド・バイ・ミー」(ロブ・ライナー監督)を本編ノーカットで放送する。通常から30分遅れの午後9時半スタート。

 原作はスティーブン・キングさん同名小説で、12歳の少年4人のひと夏の冒険を描いた名作。23歳の若さで亡くなった名優、リバー・フェニックスさんや、米テレビドラマシリーズ「24−TWENTY FOUR−」のジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドさんらも出演。ベン・E・キングさんの同名主題歌も有名だ。

 1959年、12歳のゴーディ(ウィル・ウィートンさん)は、運動は苦手だが文才が豊かな少年。リーダー格のクリス(フェニックスさん)、ノルマンディ作戦の英雄だった父を誇りに思うテディ(コリー・フェルドマンさん)、ノロマなバーン(ジェリー・オコネルさん)という仲間がいた。

 ある日、ブルーベリーを摘みに行ったまま行方不明になっている少年の死体が、森の奥に放置されていると聞いた4人は、死体を見つければヒーローになれると考え、冒険に出て……。

 吹き替えは、主人公ゴーディを土井美加さん、クリスを高山みなみさんが務めるほか、テディを水原リンさん、バーンを亀井芳子さんが務める。

 次週6月4日の「金曜ロードショー」は、 2018年の世界的大ヒット映画で、伝説のロック・バンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描く「ボヘミアン・ラプソディ」(ブライアン・シンガー監督)を、本編ノーカットで地上波初放送する。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る