リコカツ:最終回迎え「ロス」の嵐 「泣きまくった」「最高だった」 続編希望の声も

連続ドラマ「リコカツ」最終回のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「リコカツ」最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の北川景子さん主演で、俳優の永山瑛太さんが出演する連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)の最終回が、6月18日に放送された。北川さん演じる咲と、永山さん演じる紘一による離婚から始まった恋の結末が描かれ、視聴者からは「リコカツロス」「終わってしまった」「早くもロス」などの声が続々と上がった。

 最終回では、気持ちを確かめ合った咲と紘一は、改めて交際し始めた。そんな中、3年間のパリ研修の話を受けるかどうか悩んでいた咲。互いの幸せを優先しようとする咲と紘一の2人で結論を出して……という内容だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「リコカツ」がトレンド2位となるなど、盛り上がりを見せた。SNSでは、「リコカツ最高だった」「最終回見た! 泣きまくった……」「最終回の余韻」「ハッピーエンドでよかったぁ」などのコメントがずらり。

 また、「このまま潔く終了でもいいけど、スペシャルで続編があれば嬉しい」「この夫婦のその後が見たい」「久々に見た連ドラ。また見たい連ドラ」「続編かスペシャルお願いします」といった続編を希望する声も多く上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る