推しの王子様:スピンオフドラマ「ぼくの推しは王子様」配信 瀬戸利樹主演のラブストーリー

7月15日から放送される「推しの王子様」のスピンオフドラマ「ぼくの推しは王子様」のビジュアル(C)フジテレビ
1 / 1
7月15日から放送される「推しの王子様」のスピンオフドラマ「ぼくの推しは王子様」のビジュアル(C)フジテレビ

 女優の比嘉愛未さん主演で7月15日に始まる連続ドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系、木曜午後10時)のスピンオフドラマ「ぼくの推しは王子様」が動画配信サービス「FOD(エフオーディー)」で配信されることが7月1日、分かった。今作は、俳優の瀬戸利樹さん演じるベンチャー企業「ペガサス・インク」のプランナーの有栖川遼が主人公で、有栖川が恋愛アプリを使って、さまざまな女性と出会う姿を描くラブストーリー。本編第1話放送終了後の同月15日午後11時9分に配信される。

 「推しの王子様」は、女性向け恋愛ゲームを手掛けるベンチャー企業「ペガサス・インク」の社長・日高泉美(比嘉さん)が、一回り年下のイケメンで、無作法、無教養、無気力の“残念すぎる王子様”五十嵐航(渡邊圭祐さん)を理想の男性に育てるため、奮闘する姿を描く。初回は15分拡大版で放送される。

 一方「ぼくの推しは王子様」は、ある人物に片思いして、かなわぬ恋とあきらめていた有栖川が、同企業のエンジニア・織野洋一郎(谷恭輔さん)が開発した“有栖川専用の恋愛アプリ”を使ってみる。アプリは、有栖川にとっての運命の女性が現れるとアラームが鳴るという設定。アプリを入れたスマートフォンから、さっそくアラートが鳴り……。徳永えりさん演じる「ペガサス・インク」のデザイナーの渡辺芽衣、佐野ひなこさん演じるデザイナーの小原マリも登場する。

 瀬戸さんは、有栖川が主人公のスピンオフの制作について「『きたな!スピンオフ!』って思いました(笑い)! お話を聞いた時はすごくうれしかったです」と語っている。スピンオフについては「本編ではあまり描かれない、有栖川のいちずな恋心にも迫っていきます。スピンオフを見ると『推しの王子様』をさらに楽しめる要素が満載です。ご期待いただけるとうれしいです!」とメッセージを送っている。

テレビ 最新記事