瀬戸利樹:「推しの王子様」“アリス”、ディーン・フジオカに恋して…視聴者「頑張れ!」

連続ドラマ「推しの王子様」第5話のワンシーン (C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「推しの王子様」第5話のワンシーン (C)フジテレビ

 女優の比嘉愛未さん主演の連続ドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話が8月12日に放送された。同話では、俳優の瀬戸利樹さん演じる、“アリス”こと有栖川遼が、ディーン・フジオカさん演じる“ミッチー”こと光井倫久に恋をしていると判明。SNSでは「衝撃!」「アリス! 頑張れ!」「アリスの恋、見守ってるよ!」「この恋、最後まで見届けます!」といった声が上がった。

 同話では、仕事の合間に、有栖川が光井に週末の予定を聞こうとするが、途中で止めてしまう。その後、五十嵐航(渡邊圭祐さん)が休憩室で落ち込んでいた有栖川に声を掛けたところ、有栖川は「好きな人と一緒に行こうと思って(遊園地の)前売り(チケット)買ったんだけど、結局、勇気出なくて誘えなかった」と打ち明けた。

 視聴者からは「アリスの恋の相手が、まさかだった!」「勇気出せないアリス可愛かった」「アリスの恋が気になる~」といった声も上がっていた。

 ドラマは、比嘉さん演じる、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛ける36歳のベンチャー企業社長・日高泉美が、渡邊さん演じる23歳の「残念過ぎる王子様」五十嵐航を理想の男性に育てるため奮闘する姿を描くロマンチック・コメディー。

テレビ 最新記事