原田知世:テレ東ドラマ初の出演&主演 アルコール置かないスナックのママに

10月8日スタートの連続ドラマ「スナック キズツキ」で主演を務める原田知世さん(C)「スナック キズツキ」製作委員会
1 / 2
10月8日スタートの連続ドラマ「スナック キズツキ」で主演を務める原田知世さん(C)「スナック キズツキ」製作委員会

 女優の原田知世さんが、10月8日からテレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ24」(金曜深夜0時12分)で放送される連続ドラマ「スナック キズツキ」に主演することが8月26日、分かった。原田さんが同局のドラマに出演するのは初めてで、主演も初。家庭や職場、恋愛で傷ついた人を迎え入れるスナックの店主・トウコを演じる。

 ドラマは、マンガ家の益田ミリさんの同名マンガが原作(マガジンハウス)。アルコールを置いていないスナックを舞台に、不思議な雰囲気を持ったトウコと、傷ついた客の交流を描く。原田さんが歌声や楽器の演奏を披露するという。

 原田さんは「『スナック キズツキ』こんなお店があったら私も行ってみたい。原作を読んでまずそう思いました」とコメント。演じるトウコについては「お店に来た人たちの心にそっと寄り添い、思いもよらぬ方法で、胸にしまっていたモヤモヤを吹き飛ばしてくれる。不思議な魅力を持った人です」と話し、「そんなトウコさんを、楽しみながら伸びやかに演じられたらと思っています」と意気込んでいる。

 益田さんは、原田さん主演でドラマ化されることについて「主演のスナックのママ役が原田さんと伺ったときは、『あんなことや、こんなことを演じてくださるなんて!』と驚いたと同時に、すてきなドラマになることを確信しました」とコメントしている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る