山里亮太:「第2のみちょぱ」発掘・最終オーディションは逸材ぞろい? 「化けるの見たい」

Paraviオリジナルコンテンツ「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」のビジュアル(C)TBS
1 / 6
Paraviオリジナルコンテンツ「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」のビジュアル(C)TBS

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが“塾長”となってバラエティーのルールを教える「山里ゼミナール ~テレビに出たい女たち~」の「#1」が8月26日午後7時に動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信スタートする。

 番組は、バラエティーに引っ張りだこの“みちょぱ”こと池田美優さんを超える女性タレントを世に送り出すべく、さまざまな芸能事務所の女性をオーディションし、実践指導するスター育成バラエティー。お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢さんも出演する。#1では、100人を超える応募者の中から突破した10人で最終オーディションを行い、山里ゼミナールの塾生となる5人を決定する。

 山里さんは、最終オーディションを終えて「それぞれみんなが一生懸命で、だけどその努力の方向が全部間違っている。ただ、この子が化けるのを見ていきたい、という逸材も多かった」と振り返っている。

 番組については「この『山里ゼミナール』は俺たちの成長記録でもあるんでしょうね。もし自分がMCでこういう子が来たら、こういう輝かせ方をしてあげよう、みたいな勉強にもなりますし。自分の持っているノウハウをできるだけ与えるつもりです」と語り、「番組は、芸能界やバラエティー番組出演を目指す人たちのちょっとした教科書になる予感もしています」とコメント。さらに、「“第2のみちょぱ”を生み出しますので、バラエティー関係者、そしてバラエティーを待ち望んでいる方々、少々お待ちください」と呼びかけている。

 #2は、9月9日午後7時に配信される。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る