高校生クイズ2021:灘、ラサール、水戸一…全国50校が頂点目指す 名門校、次々に脱落!?

「ライオンスペシャル 第41回全国高等学校クイズ選手権」の総合司会の安村直樹アナウンサー、メインパーソナリティーのお笑いコンビ「かまいたち」、メインサポーターのアイドルグループ「日向坂46」、スペシャルパーソナリティーの伊沢拓司さん=日本テレビ提供
1 / 1
「ライオンスペシャル 第41回全国高等学校クイズ選手権」の総合司会の安村直樹アナウンサー、メインパーソナリティーのお笑いコンビ「かまいたち」、メインサポーターのアイドルグループ「日向坂46」、スペシャルパーソナリティーの伊沢拓司さん=日本テレビ提供

 今年で41回目を迎える日本テレビのクイズ番組「ライオンスペシャル 第41回全国高等学校クイズ選手権」が9月10日午後9時から放送される。予選を勝ち上がった47都道府県の代表校に、特別枠3校を加えた全国50校が、高校生頭脳ナンバー1の座を競う。

 番組には、茨城県代表の茨城県立水戸第一高等学校、兵庫県代表の私立灘高等学校、鹿児島県代表の私立ラ・サール高等学校など名門校が出場する。番組解説では「名門校が次々に脱落」とも告知されている。

 今年の高校生クイズのテーマは「ソウゾウ脳」。知識だけでは解けない、想像力、創造力を必要とする問題が出題される。総合司会を同局の安村直樹アナウンサー、メインパーソナリティーをお笑いコンビ「かまいたち」、メインサポーターをアイドルグループ「日向坂46」、スペシャルパーソナリティーを伊沢拓司さんがそれぞれ務める。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る